【ご報告】2018年度福祉車両助成事業のご報告について

新しく福祉車両を整備しました。

大桑村社会福祉協議会では、この3月に公益財団法人日本財団様からの助成をいただいて福祉車両を整備しました。この車両は、地域で暮らす車イスの高齢者・障がい者の外出支援(福祉有償運送サービス)に活用されます。整備にあたっては、大桑村民の皆様からご協力いただいた一般会費や賛助会費、多くの寄付金も活用されております。大桑村社会福祉協議会では、高齢者福祉だけでなく子どもや障がい者も含め、あらゆる地域福祉の推進に向けた事業を企画運営して参りますので、今後とも皆様のご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

本事業に格段のご高配を賜りました公益財団法人日本財団様には、心から御礼申し上げるとともに今後益々のご発展をご祈念申し上げます。

事業成果物に関する情報公開(日本財団ポータルサイトより)